ホームお知らせ ≫ 棟板金の浮きと雨漏り ≫

棟板金の浮きと雨漏り

S__26206211
既存のお客様からの紹介でお伺いすると、
「屋根が欠けているようなので様子を見てほしいです」と言われました。
登ってみるとスレート瓦(コロニアル)屋根が欠けており、
棟板金は年数経過で中に使用されている木材が
腐ってしまったたため釘が抜け落ちており、
大人の手がすっぽり入ってしまうほど大きく浮き上がっていました。
棟板金が浮き上がってしまうと雨漏りの原因にもなり、
木材の腐りの範囲も広がっていきます。
室内に雨漏がしていなくても屋根裏には染みている可能性もあります。
早めにご相談いただけて良かったです。

*************************
ご相談、お見積り、現地調査は無料です。
お家に関することは、どんなことでもぜひご相談ください。
リフォーム三昇:0120-028-609
2020年10月21日 22:05